■月額顧問契約(労務手続き、労務相談)

 

顧問契約は、手続きは企業様で行っていただき、不明な点や労務管理上の疑問が生じた際に社労士をご活用いただく「A:相談顧問」、および、事務手続きも代行させていただく「B:労務顧問契約」、給与計算を行う「C:給与計算顧問」の3タイプがございます。 恒常的に社労士を活用される場合は、お得な顧問契約をご活用ください(契約期間は、原則1年です)。

なお、B:手続き顧問をご依頼の場合は、A:相談顧問料を合わせての金額となります。A、Bともに目安に応じて金額をお選びいただけます。Cは人数に応じて変わります。

 

A:相談顧問 手続きや実務は自社で行えるが、その際に不明点を相談したい!

相談顧問料(月額) 目安
20,000円 対面相談or電話相談 1時間相当 メール相談 3往復相当
40,000円 対面相談or電話相談 2時間相当 メール相談 6往復相当
60,000円 対面相談or電話相談 3時間相当 メール相談 9往復相当

 

 

B:手続き顧問 相談も手続きもお願いしたい!(相談顧問料も自動的に発生します)

基本料金 20,000円/月
(20名までの料金です)
20名を超えると、超えた人数×1,000円 の料金が発生します。

例:従業員数50名の場合(相談料金:20,000円の場合)
相談顧問料 20,000円

手続顧問料 20,000円+(50-20)×1,000円=50,000円

 

※目安を大幅に超える手続きが発生した場合は、当該月は別途手続料をいただく場合がございます。 ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

 

B:手続き顧問 に含まれる業務内容 入社、退職手続(資格取得、喪失、離職票の作成)、健康保険の各種給付金の申請、 雇用保険の各種給付金の申請、労災給付金の申請 月額変更届、賞与支払届

 

【オプション料金】
・定期訪問の場合の料金は別途発生します。(ご希望の場合)
職員1回 10,000円 / 役員1回 30,000円
※隔月訪問の場合は半額となります。

・労働保険料の年度更新、社会保険の算定基礎届は顧問報酬の1ヶ月分を別途いただきます。

 

C:給与顧問 給与計算もお願いしたい!

基本料金 30,000円/月
(20名までの料金です)
20名を超えると、超えた人数×1,000円 の料金が発生します。

例:従業員数50名の場合の給与計算料金
30,000円+(50-20)×1,000円=60,000円

 

【給与計算について】

・契約初月の初期設定費用:1,000円/人

・タイムカードなどによる勤怠集計を行う場合:1,000円/人(毎月)

・賞与計算:年2回までは上記料金に含みます

・年末調整の実施:2,000円/人

・給与支払報告書の作成、提出:500円/人

 

C:給与計算に含まれる業務内容 毎月の給与計算、年3回までの賞与計算 源泉徴収票、市区町村への給与支払報告書の発行(追加料金はいただいておりません) ※年度更新(労働保険)、算定(社会保険)は、顧問料の1ヶ月分となります。(ともに毎年7/10期限)

 

★もっと戦略的・計画的に会社の体制を作りたい!という方は…こちら